動けないカラダ

ストレスが溜まりまくっているというキミ。

だから縛られに来ました。

そう笑顔で話すキミを見ながら、

私は持論を思い浮かべる。

 

秘匿性が高い趣味は発散率が高い。

そう常々思っている私。

縛られることがストレス発散に繋がり、剰え、カイカンへ一番導てくれる道だとは、それは、秘匿性高いね。笑

 

キミの上半身をキチキチに縛り上げ、身動きをとれなくする。

キミはもう、私にされるがままだ。

そのまま、鏡の前に連れて行き、縛り上げられている自身のカラダを見せつける。

赤い縄が肢体に食い込んだ淫靡な姿。

それを見ながらキミはカイカンを高める。

 

そのまま玄関へ連れて行き、ア○ルを犯す。

犯すといっても、それはキミの希望だ。

 

入れてください・・・。

玄関で恥ずかしいことを口にすると、キミのタガが外れた。

キミは玄関に顔を付け、お尻を突き出し、入れられたモノが更に奥に入るよう腰を突き上げ、そして、腰を振り、カイカンに没頭していく。

 

イキそう・・・。

 

そういう度に、嗤われ、手を止められ、寸止めを繰り返されて、キミは渇望していく。

イキたい・・・。

 

キミの頭はカイカンに占められ、そして懇願する。

イカせてください・・・。

 

キミは他人の声が近くで聞こえる玄関で大きく果てた・・・。

 

キミのストレスが少しでも発散できているといいな。(^^)

無理はしすぎないでね。

大きなカードは何時でも切れるからこそ、特別なカードになるのだから、最終まで大事にとっておいて、お使いください。(^^)/

 

いつかまた、お話、聞かせてくださいね。(^_-)-☆

その時は、大きなモノも入れましょう。(^^)

 

ありがとう。

楽しかったよ。

また、しようね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。