つい最近

つい最近あったヘンタイクンにまたあえた。笑

 

私の顔がどうしても見たかったと、ドアを開けながら言ってくれたヘンタイクンは、それでも、まず、お尻を愛でる。

ボンテージの光具合、そこから伸びる太腿。

そして光の付け根にあるお尻。

 

お尻に顔を埋め、私のニオイを堪能し、息を止め、余すところなくそれらを堪能する。

 

捨てるところのない鮟鱇のように、お尻を活用するヘンタイクン。笑

 

私の顔を見て、お尻を堪能して、ベットの上を忙しく動き回る。

 

気持ちいい。

私の舌が伸びた乳首からカイカンを得て、チ○ポを同時に弄られると、

イキそう。

 

と宣う。

 

けれど、私のお尻を堪能しながらイクか。

 

顔を見ながらイクか。

 

そこに深い悩みが生じている模様。笑

 

そして、今日は顔が勝ったようだ。笑

 

私の顔を見つめ、乳首とチ○ポに刺激を与えられながら大きく果てた・・・。

 

忙しそうだけれども、こんな時期でもあるし、カラダにはくれぐれも気を付けて、

また、お尻を堪能しに来てね。(^_-)-☆

お尻から英気が出てると良いな。(^^)

 

ありがとう。

楽しかったよ。

また、しようね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。