お尻か顔か

私の顔をめちゃくちゃ褒めてくれるヘンタイクン。

 

人にはそれぞれ好みがあるけれど、ヘンタイクンの好みに私の顔がヒットしているようで、いつも顔を見て褒めて、恥ずかしがって、そしてまた褒めてくれるという、素晴らしい行動をエンドレスでしてくれます。(笑)

 

今日も顔をひとしきり褒めてくれたあとは、大好きなお尻を堪能し始めたヘンタイクン。

いつものように、ヘンタイクンを和式便器に見立てるようにしゃがむと、お尻で鼻と口を塞ぐ。

 

顔面騎乗というより、和式便器。

という呼称が相応しい跨り方。

実際、ヘンタイクンも和式便器に跨るように顔に乗って欲しいと要望してくる。(笑)

 

私は今日もヘンタイクンの顔に跨る。

体重をかけるように跨るから、呼吸管理にもなっていそう。

 

ヘンタイクンは、お尻に顔を埋め、私にチ○ポを弄られると、出ちゃいそう。

と言い始める。

お尻がカイカンを誘発しているようだ。

けれど、今日も今日とて、顔を見ながらお尻を堪能したいようで、幸せな悩みを抱えながらのプレイであった。(笑)

乳首を舐めしゃぶり、チ○ポを弄ると、私の舌の動きと顔を堪能し、

そして、顔を堪能するとお尻を堪能したくなるループに嵌まる。(笑)

 

私の顔とお尻は同時に味わえる位置にはついていないのが心底残念そうで、けれど、それが人体の構造なんだよね。(笑)

 

そして、今日は顔が勝った。

 

私はヘンタイクンの目を見ながら乳首を弄り、チ○ポにもカイカンを与える。

ヘンタイクンは、私の顔を見ながらカイカンを高め、そして大きく果てた…。

今日はそのまんま、二度目の絶頂を迎えるというスゴイ日だったね(^o^)

 

また、お尻と顔を愛でたくなったら是非😉(笑)

 

ありがとう。

楽しかったよ。

また、しようね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。