ボンテージ大好き

初めましてのヘンタイクン。

ボンテージが大好きなよう。

カリスマはボンテージに特化したお店です😉。

 

初めましての人には必ず、

どんなことをしたいか聞く事からスタートするのが私のプレイの一環です。

 

ヘンタイクンにも聴取すると、

ボンテージで乗って欲しい。

と、照れながら、壁に向かって答えた。

私はヘンタイクンの顎を摘み、

 

壁がキミの要望を叶えてくれるのかしら?

と聞くと、

キミは、

ボンテージのお尻を顔に乗せてほしいです。

 

と、ハニカミながら答えた。

良くできました☺

 

ご褒美に気持ちいいことしてあげよう。

 

でも、その前に約束を取り付けないと。

 

イカない。

 

甘くて辛いこのお約束。

 

キミは頷き、この約束は有効になる。

そして、キミは、プレイのほとんどの時間、イキそうですー。

と叫ぶ羽目になった。(笑)

 

乳首が感じるキミの乳首を舐めしゃぶり、胸で顔に圧迫を与える。

 

そして、もちろん、同時攻め。

キミのチ○ポにも刺激を与える。

 

キミは、酸素が薄くなった脳に与えられるカイカンを享受しながら、それでも約束を守ろうと歯を食いしばる。

 

ダメー。

出ちゃうー。

あー。

 

言葉を変えながら、危ないと教えてくるキミの目をのぞきこみ、

我慢する人誰だっけ?

 

と問うと、

僕です。

素直に頷くキミがいた。

ふっふっふ。

そういう素直なとこ、好きよ。

でも、嗜虐もそそられるわ。

 

私はキミに寸止を繰り返す。

 

キミは、我慢の限界です。

イカせてくださいー。

 

そう叫ぶと大きく果てた…。

 

沢山我慢して、脚を引きつらせていたから、筋肉痛になっていないか心配です。

でも、筋肉痛になっていたら、それはプレイの思い出。

今日のこと思い出して、また、興奮してね😉

 

 

ありがとう。

楽しかったよ。

また、しようね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。