☆セーラー服 あきちゃん☆

恥ずかしがりやの あきちゃんを後ろから抱きしめて、

ボクは あきちゃんのセーラー服の中へと、手を侵入させた。

すべすべと触り心地の良い肌をまさぐっていくと、

あきちゃんの身体がビクビクと跳ねる。

柔らかなおっぱいと、硬くなったクリを順番に愛撫していく。

小さく鳴くあきちゃんに興奮したボクは、

ベッドの上に小さな体を押し倒した。

ハジメテの あきちゃんが気持ちよくなれるように、

指で、玩具で、おまんこをゆっくりと慣らしていく。

ハジメテとは思えないくらい、簡単にとろとろになったおまんこは、

簡単に「ボク」のことを受け入れてくれた。

我慢しきれなくなって、イク瞬間のあきちゃん、すごく可愛かったよ。

*******

ボクにハジメテをくれた あきちゃん。

反応がとっても新鮮で、つい意地悪しちゃいました。

また会えたら、もっともっと気持ちよくしてあげるね。

小早川千影

☆ブレザー制服 ゆきちゃん☆

白い陶器のように美しいお肌のゆきちゃん。

ブレザーの制服に包まれた身体は、触れたら壊れちゃいそうに細い。

制服の上から赤いロープや首輪、枷などで拘束して鏡に映る姿を見せてあげた。

その後 身体を確かめたら、まだ触っていないのに、乳首もクリも固くなってたね。

そんな姿で興奮しているゆきちゃんが可愛くて、ボクはもっとイジメたくなった。

ベッドに四つん這いにさせたり、仰向けで足を大きく広げさせたり…

丸見えになったおまんこを指でたっぷりと犯す…。

恥ずかしい格好で身体を好き勝手にされてるのに、

ゆきちゃんのクリもおまんこも気持ちよくなって、

すっかりドロドロになってたね。

ゆきちゃんのエッチな姿をいっぱい写真にも収めたから、

見て思い出して、ひとりエッチしてもいいよ。

それでも我慢できなくなったら、また会いにおいで。

*****

可愛いゆきちゃん

本日は遠くからありがとうございます♪

ご縁があってお会いできて、とても嬉しかったです。

ボクもゆきちゃんのエッチな姿を思い出しながら、

またお会いできる日を楽しみにしてますね★

小早川千影

☆セーラー服、私服系 ゆなちゃん☆

セーラー服姿でボクをお出迎えしてくれた ゆなちゃん。

お目目がぱっちりで、睫毛も長くて、お肌もきめ細やかで…。

すぐに触れたくなっちゃうくらい、とっても綺麗だったよ。

ゆなちゃんのすべすべのお肌にそっとお化粧をして、お着替えして、写真撮影。

我慢できなくなったボクは、ゆなちゃんをベッドに押し倒した。

ゆなちゃんの可愛いおっぱいや、お肌を堪能して、スカートの中へ…。

おっきくなったクリとぬるぬるのおまんこをイジメると、

ゆなちゃんは何度もイキそうになっていたね。

我慢できなくなったゆなちゃんがイクときの表情…

とってもエッチで、目に焼き付いてるよ。

いっぱいビクビクして、可愛かったな。

*****

とっても綺麗なゆなちゃん。

遠くからボクに会いに来てくれて、ほんとにありがとう。

いっぱいお話しもできて嬉しかったですよ♪

次は素足で、ゆなちゃんとスリスリできたらいいな。

小早川千影

☆私服系 あっこお姉ちゃん☆

セクシーなあっこお姉ちゃん…。

誘惑に勝てなくて、姉妹なのにいっぱいエッチなことをしちゃった。

お姉ちゃんとのエッチ、思い出すとまた興奮してきちゃうな。

ベッドで、洗面所の鏡の前で、玄関で…。

色んな場所でお姉ちゃんのことを犯したね。

クリもおまんこもぬるぬるで、

お洋服がえっちなお汁でびしょびしょになっちゃった。

もうボク以外とエッチなことしないって約束、守れてるかな?

もし約束破ったら、いっぱいお仕置きだからね。

******

あっこお姉ちゃん、遅くなっちゃってゴメンね。

色っぽいあっこお姉ちゃんに、終始ドキドキなボクでした★

またいっぱい気持ちよくしてあげたいな。

小早川千影

 

☆セーラー服 まいこちゃん☆

今日も可愛いまいちゃん。

今日はいつもより激しく襲われたい・・・。

可愛い顔でそんなお願いされたら・・・。

私のやる気、灯が付きます。(^_-)-☆

 

セーラー服に欲情して、まいちゃんを襲う私。

後ろ手に縛りあげて、監禁する。

 

ここはどこですか?

放してください。

怯えた顔は、私の大好物。

まいちゃんを押し倒し、セーラー服のスカーフをゆっくりはぎ取る。

やめて・・・。

その声をかき消したのは、自身のスカーフだった。

口に突っ込まれたスカーフ。

助けを呼ぶことも出来ず、

前をはだけられ、

スカートをたくし上げられる。

うーうー。

漏れる声に羞恥が滲む。

けれど、その直後、まいちゃんは、もっと辱められるのだ。

大きく両足を広げられ、

ストッキングの真ん中を破られ、マ○コを露出させられる。

縛られた手は、それを隠すことも出来ず、

だだ、声にならない声をあげるだけだ。

口からスカーフを抜き取り、私は問う。

今から入れてあげるね。

入れられたことある?

 

そんなことしたことありません・・・。

やめてください・・・。

 

初めてとの言葉に気をよくした私。

マ○コの奥まで一気に入れた。

まいちゃんは、

ああ。

と深い息を漏らして、何かを諦めたように見えた。

助けてほしかったら、大声で叫べば?

その代わり、その恥ずかしい姿、誰かに見られるかもしれないけれどもね。

まいちゃんは、誰にも見られたくない。

恥ずかしい・・・。

と小声で訴えた。

 

私は耳元で囁く。

恥ずかしい?

その割には感じてるみたいだけれど?

ほら、こんなになってる・・・。

 

クリを触ると、吐息が漏れる。

吐息は諦めではなく、とても甘い。

そう、感じているときに漏れる、あの声だ。

もしかして感じてるの?

 

恥ずかしいんじゃなかったの?

マ○コに入れたものを弄り、乳首を舐めしゃぶり、

その姿を鏡に写った自身に見せつけると、

まいちゃんは、その姿に羞恥とカイカンを覚えていた。

 

そして、もっと気持ちよくしてください・・・。

そんな事を口にし始める。

 

私のいきり立つモノを、まずは口にくわえさせ、

その唾液が付いたものを一気にマ○コに挿入する。

ゆっくり腰を動かすと、

まいちゃんは、気持ちいいを繰り返すように。

そして、イキそうです・・・。

と言い始める。

誰をイカせてほしいの?

インランなまいこです・・・。

まいちゃんは、イヤらしい顔でカイカンを貪る。

イク~。

身もだえしながら、大きく果てた・・・。

 

 

今日もたおやかで可愛かったまいちゃん。

 

今日はいつもより強姦色を強めにしたけれど、

 

楽しかったです。

と言ってくれたので、これからもこうしちゃおっかな~。(^^)

 

ここ以外でしたら捕まっちゃうかもな事を、楽しくさせてくれた事に感謝です(^_-)-☆

 

ありがとう。

楽しかったよ。

また、しようね。

 

白金なつみ

☆セーラームーン衣装 ななちゃん☆

ハロウィンという事で、ななちゃんに無理矢理セーラームーンのコスプレさせてみた(*´ω`*)

 

意外と可愛くて陽菜の小悪魔ちゃんが出てきてしまい・・・

 

鏡で変身した姿を見終えたななちゃんの背後を襲う

 

無理矢理抱きつき、彼女の体をねっとりと触っていく

 

嫌がりつつも感じているななちゃん

 

ソファーに座らせ、上にかぶさり更に悪戯していく

興奮してきたのか、自らM字開脚しエッチな姿に♡

 

敏感なトコロを触ってあると、だんだんおまんこに刺激が欲しくなったようでベッドへ移動

 

更に悪戯はエスカレートし、乳首やクリトリス、そしておまんこをたっぷり刺激する

 

すでにびしょ濡れのおまんこ

 

その中に指を少しずつ入れる

 

クチュクチュと刺激していると、何度も中でイッてしまうななちゃん

 

 

ななちゃんが涙目で

「おまんこにください」

と、おねだりしてきたのでフェラチオさせてからゆっくり挿入

 

とっても感じやすいななちゃんは何度も中でイキまくり、敏感になっていた

 

少し休憩を入れつつ、再びおまんこやクリトリスをたっぷりと弄っていく

 

すると、だんだん腰の動きがあやしくなり・・・

 

ビシャっとお潮をふいてイッてしまった・・・・

 

 

〇ななちゃん〇

女装にハマってくれたみたいで嬉しいです(*´ω`*)

セーラームーン似合ってたね♡笑

 

また変身しにいらしてね♡ありがとう

 

☆私服系 ゆうこちゃん☆

エッチな事が大好きなゆうこちゃん

お洋服を脱がせるとイヤらしいストッキングのワンピを着ており、鏡の前で少し悪戯。

シャワーをお願いして、お着替えとメイクを。

 

「今日はいっぱいおまんこ犯して欲しくて・・・」

 

とても嬉しそうにお願いするゆうこちゃん。

 

立ったままで彼女を体を触り興奮を高める。

 

ベッドへ移動し、おまんこもたっぷり刺激していく。

 

大好きなだけあって、あっという間に愛液でヌルヌルに。

 

指だけでも凄く濡れている。

 

良い感じになってきた所で、フェラチオをお願いすると・・・

 

「フェラチオも好きなの」

 

そう言って、たっぷりねっとりと舐め始める。

 

かなりの時間舐めさせ、彼女が欲しくてたまらないと鳴いてお願いするのでペニスを挿入してあげる。

 

正常位やバック、そして騎乗位でたっぷり犯してあげる。

 

ゆうこちゃんは犯されながら、更に自分でも気持ちよくなろうと乳首やクリトリスを触り始めた。

 

時には自分で腰を動かす。。

 

彼女の限界がきそうな頃を見て、優しく乳首やクリトリスを弄ってあげる。

 

 

すると、だんだんクリトリスが熱くなりお潮をふいてしまった・・・

 

 

〇ゆうこちゃん〇

初めましてでご指名ありがとう☆

ゆうこちゃんがとってもエッチな娘だったので、かなり犯しちゃったかも(*´ω`*)

またエッチな事しにいらしてね♡

 

 

☆セーラー服 さいこちゃん☆

初めましてのさいこちゃん

ずっと人に言えなかった事をいっぱいお話しながらお着替え&メイク

 

とっても可愛く変身した姿をみながら、そのまま鏡の前で悪戯を♡

 

敏感なさいこちゃんは立てなくなりベッドへ移動

乳首がとっても弱いみたいなので、舐めたり甘噛みしたり弄りまくる

 

おまんこは処女だというので、ゆっくりとほぐし細長い玩具を挿入

 

ゆっくり動かす度に声が出るさいこちゃん

 

しばらく遊んだ後、おまんこは休憩して再び乳首を弄る

 

「クリトリスも触って」と顔を赤らめねだる彼女

 

クリトリスを触ると、ソコも弱いのか可愛い声が大きくなっていく

 

乳首を舐めながらクリトリスを弄っていると、さいこちゃんは自ら腰を動かしお潮をふいてイッてしまった・・・・

 

 

〇さいこちゃん〇

初めての体験、どうでしたか??

楽しんでくれてたら良いなぁ~お話もいっぱいできて良かったです☆

またぜひ遊びに来て下さいね!!

 

☆メイド服 あさみちゃん☆

初体験のあさみちゃん

「お道具いっぱい使っていじめてください」

 

そう言って陽菜に身を委ねた

 

まずはあさみちゃんの体を緊縛して、立ったまま悪戯を始める

 

しかし、感じすぎてしまうのか立てなくなりベッドへ・・・

 

1回縄をほどき、首輪をつけてお部屋をお散歩

途中でたっぷりフェラチオさせ、処女のあさみちゃんを襲う

 

ゆっくりほぐして、エッチな玩具を入れていく

 

意外にも気持ちよくなっているあさみちゃん

 

しばらくおまんこで遊んだ後、再緊縛し身体中を弄っていく

 

乳首やクリトリスもとても敏感で、あっという間にお潮をふいて果ててしまった

 

 

 

〇あさみちゃん〇

平成最後の良い思い出になったかな?笑

初体験なのに、お道具もいっぱい使ったり処女奪ったりと濃厚なお時間でしたね~

ありがとう(^^)

☆ブレザー制服 まゆちゃん☆

男女交際禁止の学校に通うまゆちゃん

推薦も決まり、あとは卒業を待つだけだと思っていたのだが・・・

 

ま「失恋します。先生なんでしょうか??」

は「あ、まゆちゃん。ちょっと座って」

ま「はい」

は「あなた、隣の男子校の生徒とお付き合いしてるでしょ?正直に答えなさい」

ま「えっ、違います。付き合ってなんかいません」

は「証拠もあるのよ。正直に言わないと即処分にするわよ」

ま「本当にすみません。実は、、付き合ってます」

は「やっぱり。。交際がバレたら退学処分で、せっかく決まった推薦も無くなるのよ」

ま「それは嫌です。。どうにかなりませんか?」

は「仕方ないわね、じゃあ特別授業を受けなさい」

ま「分かりました・・・」

 

特別授業を受けたら見逃してくれるという言葉を信じ、まゆは言われた場所へ行く

 

ブレザーを脱ぎ、ベッドに腰掛ける

 

すると、背後から抱きつかれたと思ったら、そのままボタンをはずされる・・・

 

感じてしまうトコロを指でコリコリされ、思わず声が出てしまう

 

舌で舐められると更に声が大きくなる

 

すでにパンティは湿っており、その中に手を入れられるとクチュクチュと音が出るほど愛液が溢れてきた

 

彼女にフェラチオさせ、興奮が高まった頃、

 

は「どうして欲しいの?」

 

ま「い、入れて欲しいです」

 

は「どこに?何が欲しいの?きちんと言わないと!!これはテストですよ!!!」

 

ま「恥ずかしい・・・。まゆのおまんこに・・おチンチンを入れて下さい」

 

顔を赤らめ言うまゆちゃん

 

ゆっくりペニスを挿入し、腰を動かす

 

は「とってもエッチな事が好きなようね。彼氏にもいっぱいしてもらってるの?」

 

ま「は、はい。でも、彼氏より気持ちよくて・・・」

 

挿入したまま乳首を舐めたりクリトリスを弄ってあげる

 

すると、しばらくしてまゆちゃんの腰がヒクヒク動き始め・・・

 

ドバっと大量のお潮をふき果ててしまった・・・・・

 

 

〇まゆちゃん〇

今回もなかなか面白いストーリーで楽しかったよー(*´ω`*)

つけまつげ、良さそうなの見つけたらGETしておきます笑

 

いつもありがとうね♡♡